5-旅行プラン(奈良時代)(聖武天皇)


聖武天皇

 

大化の改新の中心人物中大兄皇子(後の天智天皇)から下って、壬申の乱やらで天皇即位に紆余曲折がありましたが、いよいよ本命の天皇が登場しました。奈良時代の中心人物は聖武天皇です。聖武天皇が建立した東大寺を中心に奈良の寺社仏閣を探索します。奈良は古代の有名寺社仏閣については京都に勝るとも劣らぬ質と数において充実しています。ちょっと、マイナーな歴史上人物ですが聖武天皇を中心に、長屋王藤原氏4兄弟、橘諸兄・道鏡などの時代を古都奈良で堪能しましょう。旅の終わりには、十津川温泉で柿の葉寿司など頂きながら旅の話に盛り上がりましょう。皆さんのご意見お待ちしています。

 

奈良時代というのは、もう大変政治的不安定な時代でした。実質的権力者を列挙しただけでも、藤原不比等→長屋王→藤原4兄弟→橘諸兄→藤原仲麻呂→道鏡→藤原百川聖武天皇の時代は藤原4兄弟から橘諸兄の頃です。権力者不比等の死後、長屋王が実権を握るも「長屋王の変」で自殺に追い込まれ、藤原4兄弟の勢力が増します。自分たちの妹光明子を聖武天皇に嫁がせ、聖武天皇は藤原4兄弟に常に監視されることになります。その後の4兄弟の死後はアンチ藤原氏の橘諸兄が実権を握るも、またまた藤原廣次が乱を起こし混乱します。そんな時に、聖武天皇は都を次々に移していくわけです。(同時に、新政策もどんどん取り入れていくわけですがここでは省略します)最初は山城の国恭仁京、次に摂津の国の難波宮、近江の国の紫香楽宮と5年の間に目まぐるしく都を移していきました。ただでさえ、政局が不安定だった時期に、国家財政を乱してまで遷都を繰り返した確かな理由は不明ですが、唐にならって複都政をねらい政局と自らの立場の安定を狙ったとの推測もあるそうです。それぞれの都に当時の建築物がどれほど残っているかわかりませんが、古代の謎解きの旅に出かけようではありませんか。

京都の名物

千枚漬

【千枚漬ペーパー缶】 お届けは10月15日から 京つけもの 京都 聖護院かぶら

価格:1,188円
(2020/10/10 17:33時点)
感想(1件)

京ふうせん

【まとめ買い】【新登場!職人の直筆×京デザイン!その他お祝用 京都洛柿庵 手書き金封 四季の花】ふうせんかずら 【5点】iyo『FS』_okrjs

価格:2,369円
(2020/10/10 17:34時点)
感想(0件)

あぶらとり紙

送料無料【メール便】 セット価格 あぶらとり紙(30枚入り)×3個 天然緑茶入り オリジナル雑貨 雑貨 京都土産 宇治 お返し プレゼント 粗供養 ラッピング セット 御祝 ごあいさつ 残暑見舞 長寿 敬老の日 ギフト お茶 ギフト

価格:1,100円
(2020/10/10 17:36時点)
感想(35件)

次の記事

25.